生理がこない原因と対策

「生理がこない原因・理由・対策」
TOP > 

サイト案内

女性のからだは男性にくらべてとってもデリケートにできています。
特に初潮をむかえて生理(月経)が始まった後は、女性ホルモンの分泌が活発になって、身体的な変化だけでなく、精神的な変調も起こりやすくなります。
からだの調子が悪い時期が繰り返されたり、 体調や精神が乱れやすくなるのは、この女性ホルモンの影響によるものです。

生理は一定期間のサイクルで繰り返し起きるものですが、ホルモンバランスの変化など、いくつかの原因によってその時期が遅れたり、ストップしてしまうことがあります。
当サイトでは、生理(月経)の基本的な仕組みについて解説し、生理がこない場合に考えられる主な原因と、それぞれのケースが発生した場合の対処法などについて紹介しています。

スポンサーリンク

メインコンテンツ


1.生理のメカニズム

生理はどういった仕組みで起こるのか、体内でどんな変化が起き、心身にどんな影響を与えるのか、発生のサイクルなど、生理の基礎知識について解説しています。


2.生理がこない原因@「妊娠」

妊娠によって生理がこないケースについて、妊娠したかどうかの判別方法、妊娠時にとるべき対応について解説します。


3.生理がこない原因A「生理不順」

生理は通常、一定のサイクルで繰り返し発生します。しかし、体調不良、ストレス、病気などが原因で生理サイクルが大きく乱れ、生理が遅れたり、場合によっては止まってしまうこともあります。生理不順の具体的な症状、原因、予防と対策について解説します。


4.生理がこない原因B「更年期障害」

女性は40〜50代の更年期に入ると女性ホルモンが減少し、心身に様々な不快な症状が生じてきます。こうした更年期障害の一つとして、生理が遅れたり止まってしまうことがあります。近年は生活スタイルの変化に伴い、20〜30代の女性でも更年期障害を発症するケースが増えてきました。


5.生理がこない原因C「風邪、その他」

生理不順とまではいかなくとも、一時的な体調不良や風邪、ダイエットなど、心身の疲労によって生理が遅れることもあります。具体的なケースや、そういった場合の対処法について解説します。


6.基礎体温を利用した体調管理

生理サイクル(月経周期)のチェックや体調管理に役立つ「基礎体温」について。基礎体温の変化と体調の関連性について知りましょう。


7.生理関連コンテンツ

生理のサイクル、生理痛の症状、生理痛対策など、生理(月経)に関する情報をまとめました。


8.妊娠関連コンテンツ

妊娠時の症状、妊娠周期、不妊の原因と対策、妊娠率や避妊率を高める方法、様々な避妊方法など、妊娠に関連する情報をまとめました。


9.関連商品・お役立ち商品

生理痛に効く漢方薬、基礎体温計、妊娠検査薬、避妊具などの商品を紹介しています。


10.用語集

当サイト内で使われている用語について解説した用語集です。意味の分からない単語を調べるのにご利用ください。


スポンサーリンク

トップに戻る